Back Number 070829 8月9月合併号



***********************************************************************
本メールは、SCO Flashの購読者の方、SCOのセミナーまたはイベントに
ご参加いただいた方、あるいは直接日本SCOの担当者とご挨拶させて
いただいた方々、皆様にSCO Flashと題したメールニュースをお届けしております。
************************************************************************
################ SCO Flash 2007年8-9月併合号 #####################

SCO Flash読者 各位

SCO Flash 2007年8-9月併合号をお届けします。
日本SCOは本社事務所を移転することになり、9月10日(月)より新事務所で
営業を開始します。そのために今回は8月、9月併合号としてお届けします。

■■■ 事務所移転のご案内 ■■■
新住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-2-13 オバザワビル5階
電話番号: 代表 03-5290-3900 FAX 03-5290-3910
(電話番号は代表、FAXともに変更ありません。 
但し一部の担当者ダイヤルイン番号が変更になりました。)
電子メール: info@jp.sco.com (変更ありません。 )
業務開始日: 平成19(2007)年9月10日(月)
     なお、引っ越し作業のために9月7日(金)は電話、FAX、
電子メール、製品注文受付はお休みにさせていただきます。
■■■ 事務所移転のご案内 ■■■

■■■ 「SCO Mobile HipCheckサーバ」販売開始 ■■■
すでにSCOによるASPサービスとしてのモバイルビジネスソリューションの第一弾、
PCを携帯電話から予防的に管理するツール「HipCheck」モバイルサービスは
ご好評をいただいており、日本のお客様にも採用いただきました。
今回は「SCO Mobile HipCheckサーバ」を独自に導入し、自社内または管理サービス
事業にお使いになることにより、大規模システムでの費用軽減、ファイヤウォール内
設置によるネットワークセキュリティーをさらに高めることが出来ます。
「SCO Mobile HipCheckサーバ」はSCO UnixWare7.1.4(MP3)、SCO OpenServer 6.0
(MP2)またはWindows Server 2003 R2の上で稼働いたします。
「HIPCHECK」モバイルサービスの機能はSCOによるASPサービスと変わりません。
ライセンス料は導入時一括料金と2年目以降のソフトウェア保守料の構成です。
2007年9月1日より、SCO販売パートナー様を経由して販売開始いたします。
また「SCO Mobile HipCheckサーバ」の基本部、「SCO Mobileサーバ」のみの販売も
同時に開始します。
■■■ 「SCO Mobile HipCheckサーバ」販売開始 ■■■

■■■ 「HipCheck」モバイルサービス評価キャンペーン継続 ■■■
「HipCheck」モバイルサービスには30日間無償評価が可能、まずは試して良さを
発見してください。30日間無償評価を試された方、先着50名様に図書券500円を
進呈。Windows Mobile携帯電話がなくてもWindows PCから利用できます。

■■■ キャンペーン期間:2007年9月末まで延長しました ■■■
「HipCheck」モバイルサービス30日間無償評価登録し、評価後「名前、会社名、
住所」を頂いた方に図書券500円を郵送いたします。50名様になった段階で
キャンペーンを終了いたします。

サーバとPCを携帯電話から予防的に管理するツール「HipCheck」サービス
★監視対象システムの異常を警告メールで連絡、問題の早期発見
★Windows Mobile用独自クライアントの採用により、容易で効率的な運用
★携帯電話からリブート、登録コマンドの実行、サービスの停止など指示可
★システム管理者の時間外、休日対応に最適
★携帯電話だからいつでも、どこでも操作可
★勤務中はWindows PCから同様に操作可
★30日間無償評価が可能、まずは試して良さを発見
★紹介セミナー” (無償) 〜 随時個別に開催〜
30日評価版/ドキュメント/詳細はこちらから:⇒
http://www.jp.sco.com/scomobile/hipcheck/

1. What's New!

- SCO関連ニュース

SCOはビジネス・モバイル・ソリューションに力を入れています。
世界各地ではSCOモバイル・ソリューションを採用した事例が数多く
発表されています。
◇◇◇2007年8月6日 カナダ・オンタリオ州議会候補者がWebと
スマートフォン携帯電話を利用した再選キャンペーンの組織と実行のために
SCOモバイルGrassRoots(tm)製品を選択
報道発表文はこちらURL:⇒
http://jp.sco.com/company/press_release/2007/070806_SCO_Mobile_GrassRoots.htm
◇◇◇
◇◇◇2007年8月2日 Team 1 Systemsは、チャンネル・パートナーに対する
管理サービスの一環としてのモバイル・システム管理のためにSCO HipCheck
サーバをライセンス
報道発表文はこちらURL:⇒
http://jp.sco.com/company/press_release/2007/070802_SCO_HipCheck_Team_1_Systems.htm
◇◇◇
◇◇◇2007年8月1日 George Delallo Company、顧客との注文合理化のために
SCOのモバイルオーダ・エントリソリューションを採用
報道発表文はこちらURL:⇒
http://jp.sco.com/company/press_release/2007/070801_SCO_George_Delallo_Company.htm
◇◇◇
◇◇◇2007年7月30日 Genisys Software、アップルiPhone(R)用の
エンタープライズ業界ソリューションの提供のためにSCOモバイルを採用
報道発表文はこちらURL:⇒
http://jp.sco.com/company/press_release/2007/070730_SCO_Genisys_iPhone.htm
◇◇◇

◇◇◇「最近の裁判所審判に関するSCOからの声明文」◇◇◇
最近の裁判所の審判に関する声明文をSCOは発表いたしました。
米国SCO社長兼CEO ダールマクブライドがお客様やパートナ様に宛てましたレターは
こちらURL:⇒
http://jp.sco.com/justice/Letter_to_SCO_Customers_and_Partners8-07.pdf
◇◇◇

- Beta情報
SCOでは現在、以下のBeta製品を提供しております。
 * 現在Beta製品はありません。
****** Beta製品のご評価をいただける方 ******
営業マーケティング部( E-mail : info@jp.sco.com )までご連絡ください。

2. 製品情報
- サーバとPCを携帯電話から予防的に管理するツール「HipCheck」
 モバイルサービスリリース1.0.3を提供開始
 2007年5月よりSCO Mobile HipCheck サーバを利用した
 「HipCheck」モバイルサービスを提供開始しています。
 「HipCheck」モバイルサービス最新版リリース1.0.3により次の機能が
 主として追加、改善されました。
 − 日本語を含むアジア圏の言語の表示が可能になりました。
 − 監視対象のシステムをリブートしたり、登録済みのコマンド群の実行を
指示できる
 − 監視対象WindowsではWindows 2000もサポート可能になった
 − 監視対象UNIXではSCO UNIXのバージョンが増え、Solarisもサポート可能に
なった
 30日間の無償評価サービスを活用して「HipCheck」モバイルサービスの
 効用を体験できます。
 詳細については、以下を参照してください。
 http://www.jp.sco.com/scomobile/hipcheck/

- サーバとPCを携帯電話から予防的に管理するツール「HipCheck」
 モバイルサービスを自社運営するためのSCO Mobile HipCheckサーバを提供開始
 2007年9月よりSCO Mobile HipCheckサーバ(以前SCO HipCheck Mobility
Serverと称した)を提供開始しています。
 SCO Mobile HipCheckサーバは「HipCheck」モバイルサービス最新版リリース
1.0.3が含まれています。
 ライセンス料は導入時一括料金と2年目以降のソフトウェア保守料の構成です。
 詳細については、営業マーケティング部( E-mail : info@jp.sco.com )まで
 お問い合わせください。

- スマートフォン携帯電話を利用したビジネスモバイルソリューションの構築に
必要な「SCO Mobileサーバ」を提供開始
 2007年9月より「SCO Mobile HipCheckサーバ」の基本部、「SCO Mobileサーバ」
のみも提供開始しています。「SCO Mobileサーバ」を利用することにより、
Windows Mobile、Blackberry、Javaベースのスマートフォン携帯電話を利用した
ビジネスモバイルソリューションの構築が容易にできるようになります。
 モバイルオーダ・エントリソリューションやモバイルベースのe-政府システム
ソリューションなどへ採用されております。
 ライセンス料は導入時一括料金と2年目以降のソフトウェア保守料の構成です。
 詳細については、営業マーケティング部( E-mail : info@jp.sco.com )まで
 お問い合わせください。

- 「ReliantHAリリース1.1.4」
  UnixWare7.1.4と組み合わせて利用する2-4ノードまでの高可用性システムを
  構築するクラスタソフトウェアです。
   http://www.jp.sco.com/products/unixware/brochure/reliant.html

- SCO UnixWare 7.1.4 メンテナンスパック3ダウンロード可能
2006年1月6日よりSCO UnixWare 7.1.4 メンテナンスパック3が
ダウンロード可能となりました。 メンテナンスパックは、UnixWare 7.1.4を
ご利用のお客様に対し、無償でバグ修正や新機能を提供いたしております。
最新のメンテナンスパックは、過去にリリースされたメンテナンスパックの
修正をすべて含んでおり、メンテナンスパック1および2を導入する必要は
ございません。 また、メンテナンスパック1および2をすでに導入している
お客様はこれらを削除する必要はなく、メンテナンスパック3をそのまま
導入することが可能です。 是非、この機会に最新のメンテナンスパック3を
導入されることをお奨めいたします。
下記にメンテナンスパック3の特徴をご紹介いたします。
- IntelおよびAMDのデュアルコアのサポート
- Intel Centrio ワイヤレス・ドライバのサポート
- LDAPに認証用のPAMモジュール(pam_ldap)の追加
- さまざまなドライバの更新
- さまざまなオープンソースのパッケージのサポート
- OpenServer6で開発されたバイナリのサポート(Single Certification)
これらの詳細については、以下を参照してください。
ftp://ftp.sco.com/pub/unixware7/714/mp/uw714mp3/uw714mp3.html
を参照ください。
SCO UnixWare 7.1.4 メンテナンスパック3は、以下からダウンロードして
ください。
http://www.sco.com/support/update/download/release.php?rid=126

3. セキュリティアップデート情報
 セキュリティアップデート情報は
http://www.sco.com/support/security/ )をご覧ください。(英文)

4. イベント情報
”サーバとPCを携帯電話から予防的に管理するツール「HipCheck」
モバイルサービス紹介セミナー” (無償)
〜 随時個別に開催〜
 HipCheckモバイルサービスはWindows Mobile携帯端末を利用してどこからでも
システム管理者がWindows(R)やUNIX(R)サーバまたはPCシステムを24時間毎日予
防的に監視し、管理することを可能します。
 このセミナーでは「HipCheck」モバイルサービスの利用方法、利点、機能を
紹介します。参加者のご都合とニーズに合わせ2〜3時間の紹介セミナーを
開催します。
◇◇◇日時、お申し込み◇◇◇
ご希望の日時、開催場所(弊社会議室またはお客様の提供する会議室)、
 計画されているシステム要求をお申し込みください。
 開催日時、場所、内容を調整し、開催いたします。

SCO製品、ソリューションセミナーについてのご相談は営業マーケティング部
( E-mail : info@jp.sco.com )までご連絡ください。

各種イベントに関するお問い合わせ、ご希望は営業マーケティング部
( E-mail : info@jp.sco.com )までご連絡ください。

※SCO、その他関連の製品名は、The SCO Group, Inc. の米国ならびに他の国に
おける登録商標または商標です。
※UNIX、UnixWareは、米国ならびに他の国におけるザオープングループの
登録商標です。
※その他、社名・製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
######################################################################

購読を取り消されたい場合(メールアドレスの変更も含む)は、電子メール
にてSCO Flash管理者( E-mail : info@jp.sco.com )までご連絡ください。
 SCO Flashを送付してもなんらかのエラーで連続3回以上届かなかった場合、
そのメールアドレスはメーリングリストから削除しております。
ご了承ください。




  Contact SCO Legal Privacy Download Product Registration Search Documentation Knowledge Center