Home   How To Buy   Worldwide 
ホーム会社情報 >SCO Press Release

Press Releases


各年のプレスリリース: 2004 | 2003 | 2002 | 2001

報道関係各位

 2004年6月18日

日本SCO株式会社

 

日本SCO, 高い信頼性と拡張性で評価されているUNIX® OS「UnixWare®」にWebサービス機能を強化、低価格モデルを追加したUnixWare7.1.4日本語版を出荷開始


日本SCO株式会社(本社:東京都中央区日本橋本町3-2-11、代表取締役社長:麻生誠、以下日本SCO)は信頼性、拡張性とパフォーマンスで高い評価を得ているIAサーバー用UNIX OS「UnixWare」の新バージョンUnixWare7.1.4日本語版を 6月18日より受注開始、6月22日から出荷を開始することを発表します。


UnixWare7.1.4は低価格エントリーモデルの"スモールビジネスエディション"の追加、Webサービス機能の強化、セキュリティ・ネットワーキングサービスの拡張、新ハードウェアプラットフォームをサポートしています。 UnixWare7.1.4の提供はSCOがミッションクリティカルなビジネスアプリケーション環境での高いパフォーマンスを持ったソリューションを今後もSCOが対応し提供していくことの重要な表明です。
新製品の特徴は、従来兼ね備えていた信頼性と拡張性をさらに向上させ、そのうえ高いセキュリティを実現しています。新モデルである"UnixWare7.1.4スモールビジネスエディション" はUnixWare7.1.4の全機能を利用できかつ、エントリークラスのマシンサイズに対応した廉価な価格を設定しています。 これにより同じようなサービスを提供するWindowsサーバーや商用Linuxサーバーに比較しても、高い信頼性、拡張性とセキュリティを持ったシステムが安いコストで入手出来ます。


UnixWare7.1.4の主な機能を強化しているところは次の通りです。


* 新規ハードウェア・サポート
- 基本的なACPIサポートを含むIntel Xeon(TM)ハイパースレッディングのサポート
- 拡張USBおよびUSB 2.0プリンターのサポート
- ATAデバイスにおける128GB以上のディスクのサポート
* セキュリティ/ネットワークサービス
- IPSecによるVPNサポート
- NTPサーバーの更新
- Pluggable Authentication Module(PAM)とName Service Switch(NSS)のサポート(メンテナンスパック1よりサポート)
- SSLおよびSSHコンポーネントの更新
* ネットワーク、メールおよび管理ツール
- Samba 3.0のサポート
- Sendmail 8.12.9のサポート
- IDE、USBおよびSCSIによる書き込み可能CDにおける緊急リカバリのサポート
- SCOadminによるDNS管理およびストレージ管理の追加

「製品体系と販売について」
UnixWare7.1.4日本語版はすべてのソフトウェアとマニュアル、ならびに60日間評価ライセンスが含まれたUnixWare7.1.4日本語版メディアキットとシステム規模(メモリーサイズ、CPU数)とサポートユーザ数に対応したスモールビジネスエディション、ベーシックエディション、ビジネスエディション、エンタープライズエディション、データセンタエディション5種類のライセンスから構成されます。 
SCOは新しい機能をSCO Updateサービスとして随時提供していきます。 SCO Updateサービスを受けることにより新しい機能をすばやく入手出来、かつ次期バージョンまでの機能をより安く入手出来ます。
SCOはセキュリティパッチや問題解決のための修正コードはメインテナンス・パックとして随時無償で提供しています。
UnixWare7.1.4日本語版にはさらに信頼性を向上し、可用性を高める4ノードまでのクラスタ構成を可能にするReliantHAクラスタシステムがオプション製品として準備されています。
UnixWare7.1.4の主な製品の希望小売価格(消費税込み)は以下のとおりです。

・UnixWare7.1.4日本語版メディアキット 14,700円
・スモールビジネスエディション 89,250円〜データセンタエディション 1,470,000円
・SCO Updateサービス付スモールビジネスエディション 105,000円〜データセンタエディション 1,680,000円
・2ノードReliantHAバンドル 913,500円
・SCO Updateサービス付2ノードReliantHAバンドル 976,500円
・その他、追加ユーザライセンス、CPU追加ライセンス、追加メモリーライセンス、ソフトウェア開発環境「UDK」ライセンスなどがあります。

UnixWare7.1.4はSCO UNIX販売パートナーを経由して販売されます。
SCO UNIX販売パートナーの一覧はhttp://www.jp.sco.com/partners/Reseller/をご覧ください。

「SCO UnixWare 7 .1.4」の技術的、機能的詳細は以下でご確認いただけます。
http://www.jp.sco.com/products/unixware/UnixWare714

 

◆日本SCO株式会社について
日本SCO株式会社は日本でのSCO製品UnixWare7、Vintela™Authentication from SCOプロダクツの販売、マーケティング、サポートおよび関連する教育サービスを担当します。The SCO Group (Nasdaq: SCOX),は世界中の多くの企業がビジネスを拡大することを手伝います。米国ユタ州リンドンに本拠を置くSCOは 82ヶ国でビジネスを展開し世界中で11,000社以上のリセラーと8,000社以上の開発者を有します。SCOグローバルサービスはパートナーや顧客にローカライズされた信頼性のあるサポートとサービスを提供します。SCO製品やサービスについての詳しい情報は http://www.jp.sco.com/をご覧ください。

SCO、 SCOロゴ、 およびOpenServer、はThe SCO Group, Inc.の商標または登録商標です。。その他の製品名、サービス名、会社名、イベント名および出版物名は、各所有者の米国ならびに他の国における商標、登録商標またはサービスマークです。Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。UNIXとUnixWareは、The Open Groupの米国ならびに他の国における登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
日本SCO株式会社 広報担当
東京都中央区日本橋本町3-2-11 井門日本橋本町ビル 〒103-0023
TEL:03-5290-3900 FAX:03-5290-3910
http://www.jp.sco.com 電子メール: info@jp.sco.com

   
  Contact SCO Legal Privacy Download Product Registration Search